KARAS 鴉 感想・評価【Hulu アニメ おすすめ】

スポンサーリンク

総合的なオススメ度

ほんりゅう:★★★☆☆

月見   :★★★★☆

視聴データ

  • オリジナル作品全6話
  • 2016年6月視聴

あらすじ

夜を忘れた街・新宿。隣り合う妖怪の存在を忘れ、浮かれて暮らす人間たち。古来より、からみ合うこのふたつの世界の秩序は“ゆりね”と“鴉”によって守られてきたが、ここにきてそのバランスは大きく乱れつつあった。「街」の下僕であることをやめ、自らを廻向と名乗り始めた“鴉”。新宿に舞い戻った流浪の妖怪“鵺”。連続猟奇殺人の影に、廻向に生み出された妖怪の正体を見て取った“鵺”がライフルをかまえた時、もう一人の“ゆりね”と“鴉”が現れる。

出典:ウィキぺディア

感想・評価

視聴者:ほんりゅう(男)

感想

「影響を受けた作品は多いだろうな」というのが最初の感想。とにかく絵がすごくて構図もすごい、牙狼に通ずるものもあるしFATE/ZEROのバーサーカーもこれに影響をモロに受けていると感じる。

とにかく斬新で難解な作品です。全部で6話しかないのであっという間に見終わりますけど、密度が濃いので酷く疲れること請け合い。

物語は、なんか良くある?感じに見えるけど、どうかなぁ〜。どれがオリジンか、わからん。

妖怪×新宿 って感じです。これでピンときたらオススメ。

最後に一言

作品にかける情熱が尋常じゃなく伝わってくる。とりあえず知るべき。

 

視聴者:月見(女)

感想

オープニング。かなり見せ場だと思うんです。なんかよくわからない争いから始まり、カッコよかった。

正直なところ、ストーリーはわかっていないですが、映像と世界観が訴えかけてくる感じに、面白い!と思わされました。

展開が早いので、読み取れていないんですよね。何回かみたら、もう少し気が付くところがあったかも。

登場人物(キャラ)

妖怪がでてくるんです。ゲゲゲの鬼太郎の訴え。

最後に一言

早いですよ。テンポが。???と思っているうちに一気にラスト。そして、あ~なるほどね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>