うたわれるもの 偽りの仮面 感想・評価【Hulu アニメ おすすめ】

スポンサーリンク

総合的なオススメ度

ほんりゅう:★★☆☆☆

月見   :★★☆☆☆

視聴データ

  • 2016年6月視聴
  • 全26話(2クール)

あらすじ

青年は、気が付くと記憶を失った状態で、テントの中で少女に介抱されていた[注 1]。少女がいない間に青年がテントの外に出ると、そこには見たことのない雪原が広がっており、おぼろげな家族の記憶を元にふらふらと歩き出すが、昆虫のような怪物(ボロギギリ)に襲われる。その怪物から逃げようとしたところ、怪物は別のスライム状の生物(タタリ)に飲み込まれ、さらに青年をも襲おうとする。その時、青年を介抱していた少女がやってきて、青年は救出された。少女の名前はクオンといい、旅をしていたところ雪原に倒れていた青年を見つけ、助けたのだという・・・・

引用:ウィキペディア

感想・評価

視聴者:ほんりゅう(男)

感想

「うたわれるもの」を視聴してから間髪入れずに見ました。内容としては前回の正当な続編になってますけど、雰囲気は大分ゆるい感じになっています。最近の作品だからかわかりませんが、ハーレム要素が前作より多めで、茶番も多く物語の進行が丁寧(遅く)感じがしました。

それもそのはずで、この作品は三部作の第2部で後半が用意されています。前作の「うわたれるもの」はそれ自体でも作品として完成していましたけど、この作品は次の作品を前提にして造られたとしか思えない出来になっています。

主人公が自分の役割や出自に気づいたところで「次へ」となるので結構拍子抜けする部分も多いですし、ちょっと残念な感じでした。

絵は綺麗ですし、キャラクターにも魅力がありますが何といっても間延びしすぎです。

最後に一言

前作のキャラも出てくるので、前作を見た直後に見ることをお勧めします。それ以外なら全部揃うまでパスかなぁ。

視聴者:月見(女)

感想

う~ん。正直むずかしいです。

途中から前作のうたわれるものの続編ということに気が付き、その割には話がコミカルで軽い。登場人物が違うので、それもありなのかもしれませんが・・・最後のほうは急にシリアスな話って。さらにこの続きがつくられるようですが、どちらの感じで話が進んでいくのやら。

戦闘シーンは結構驚きました!迫力です!

登場人物(キャラ)

今回のマスコットはとり(ココポ)癒されます。女性キャラばかりで、やかましい感じになっていますが、個人的にはみんな好きです。

最後に一言

続編次第。終わりよければ・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>