USJ WWO ハリー・ポッター 感想・雑感(入場について)

では、ハリー・ポッターエリアの入場などについて書きたいと思います。(記事作成時の記録です)

入場の方法は、全部で3種類あります。

  1. 入場確約チケットで入場する
  2. 入場整理券をゲットして入場する
  3. 開幕してから封鎖される前に入場する

では、書いていきます。

追記:こっちも長くなったので分割します・・・

ちなみに、私の設定は、以下です。

  • 入場確約チケットはもっていない。
  • 開園30分前を目標に家から出発
  • 平日
  • 前日にちょっとネットで知識吸収
スポンサーリンク

ユニバーサルスタジオ開園

IMG_0707

まず、知らなかったのですが・・「開園は10時のはずなのに先行して開門している」ことです。おそらく入場門に人が沢山いる状態では開幕が危険になってしまうので先行入場させる仕組みのようです。これは、行ってみてびっくりしました。「おお!人が入っていっている!門から見えるエアロスミスのコースターも人を乗せて動いている・・」

つまり、早めに行かないとダメってことですかね。私は、9時20分くらいに現地につきましたが全然ダメでした。気合いがたらなかったようです。最初の人は、一体いつからいるんだろう・・・最寄りのホテルが一番近いんですかね。

ちなみに、「3」の「開幕してから封鎖される前に入場する」の条件を満たす場合は、この開園時にハリー・ポッターエリアに先陣を切っていかなくてはなりません。どうやら、開園してからある一定の人がハリポタエリアに入場するまでフリーらしいので・・

「3」で入場してアトラクションに走れれば最高の1日が約束されそうです。なぜなら、おそらく殆ど並ばずにアトラクションに乗れるだろうから。

ハリポタエリア封鎖のご連絡

そろそろ、ユニバーサルスタジオに入場できるかな?というところで、「ハリー・ポッターエリアは入場制限になりましたので、入場整理券か入場確約チケットがないと入れないよ!」という旨のアナウンスが流れました。

入場する前から「3」が消えた・・・甘く見ていた人(私たち)はプランの変更を余儀なくされます。

こうなってくると、整理券をゲットしに「センターエリア(ジョーズの近く)」にいって入場整理券をゲットしないといけません。

ガンガン入場する人・人・ひと・・・

皆さん、ダッシュしてますし、右寄りで進行しているのでハリポタを目標にしているのは一目瞭然です。はやる気持ちを抑えて入場を待ちます。

整理券を目指してセンターへ

入ると、周りの方々がダッシュして整理券を目指して走っていきます。私の行った時期は、ちょうど修学旅行ジーズンだったので平日だったのに人が多く、ダッシュするライバルが若い・・・とてもじゃない・・追いつけません。でも適当に急いだ方がいい気がしました。今の時期ですと相手は、学生です。勝てませんが、ちんたらしてると後ろから追い抜かれてしまいます。もし、開演前に頑張って並んでいたとしても全て水の泡です、中年なら中年なりにベストを尽くしましょう。

パンフレットで簡単な位置を確認しておきますが、目的の場所はジョーズのモニュメントの近くにありますし、ほぼ全員そっちに行くので付いていっていく感じでも十分です。係員の方もわかっていて、整理券の婆所に案内の方が沢山いますし。

整理券を発券する

整理券の発券場所につくと、発券機が沢山並んでいる広間に通されます。ディズニーのファストパスの発券機に近い印象です。ここまでのくだりでカンの良い方は気づくと思いますが、手前の発券機に人が集中するので、奥の発券機に最初から向かったほうが早めにチケットをゲットすることができるでしょう。

整理券機のディスプレイは、映画館の予約席状況と同じようなパネルを採用しているようで、入場時間帯によって分けられていて時間を選択することによって、発券される仕組みです。時間帯の区切りですが、私の場合は、10分刻みで最初のページに3個の候補が上がっている表示でした。

  1. 10時10分
  2. 10時20分
  3. 10時30分

こんな具合で。たしか、その時の時刻が9時50分くらいだったので比較的早い時間が選択できるようです。ここで重要なのは、最速の時間を選択することです。「整理券が取れるから、お昼からの入場にしてスパイダーマンでもいってくるかな」とか考えてはいけません。理由は後述しますが、表示された時間で一番早い時間で発券して、いち早くハリポタエリアにむかうことをお勧めします。

入場確約チケットの薄い効能

整理券を発券したら、入場まで時間があろうがなかろうが現地に急行します。エリアの入り口では、整理券か確約券がないと入れないアナウンスがありますが、整理券があるので無視して入場します。

最初のほうだったからかもしれませんが、入場については「かなりアバウト」でした。大凡、入場前後10分程度だと、そのまま入場させているようです。わたしも、10時10分の整理券でしたが、10時くらいには入れました。ですので、時間を気にせずにさっさと行った方がお得です。

ちょっと進むと、整理券とは違う入り口から来た人たちと合流します。その人たちは正面から確約券で来た人たちのようです。

え?

ええ?

確約券ってそれだけ・・・・? YES!! それだけのようです。

整理券自体は、他の情報によると1万枚前後配布していて午前中一杯は整理券をゲットできるようです(2014年10月時)。確約券もってなかった身分の自分が言うのも烏滸がましい気がしますが「効果はこれだけか・・」というのが正直な感想です。

朝一でいけるなら、楽勝で確約券の人たちと変わらない条件でエリアへの侵入が叶うことがわかりました。

・・・・長文になってしまったので、次回に続きます。

次回「ハリー・ポッターエリアの残酷な正体」お楽しみに!!

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>