USJ WWO ハリー・ポッター 感想・雑感(アトラクション編2)

IMG_0740

スポンサーリンク

フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ™

オススメ度 ★☆☆☆☆

所感

ハリーポッターのエリアには、アトラクションと言えるものが2つしかなく、このヒッポグリフが2つ目となります。パンフレットやウェブページを見ても、ジェットコースター系のアトラクションであることはわかっていたので結構期待して並びました。並びの表示は55分・・・たしか時間帯は、11時半くらいだったので、これに乗ってから昼食かなぁ〜という感じでした。

乗ってみた結果は、後述してますので見ていただければわかりますが「時間を返して欲しかった」レベル。一度は乗ってみるのも一興ですが、2度目はないなといった感想です。待ち時間が30分以内だったら・・初めて選択肢に入るレベル。

いまいちな点

オススメ度が表すとおりです。はっきり言って「がっかり」でした。では、理由を書きます。

まず、致命的なのがコースの全長の短さです。所要時間にして30秒くらいでしょうか・・・とにかくあっという間に終わります。コースの形状も平凡ですし特筆すべきことは何もありませんでした。せめて2分・・いや1分半くらい・・富士急と比較する私が悪いのでしょうか。ディズニーと比較しても大分短い気がします。

短いコースも致命的ですが、先に感想を書いたハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーに比べて、待ち時間に対する配慮?が圧倒的に希薄に感じました。とにかく散歩道らしき場所をぐるぐる回るだけなので、あっという間に景色に飽きてしまいます。室外のアトラクションなので、多少しょうがない部分もあるのでしょうが、一番がっかりきたのが「コースの全容が待機している間に一望できてしまうところ」です。コースが見えてしまうことによって、期待感を煽ることも通常であればできるのでしょうが、上記のとおり一瞬で終わってしまって、乗っているひとが「え?これで終わり?」という感じが伝わってくるようです。待っている最中もかなり暇なので他の人がコースターにのっている様をなんども見ることになります。曲がりなりにもジェットコースターなので「キャー!」って声が聞こえてるので余計に見てしまいます。すると、マジマジとこのヒッポグリフについて考えてしまうわけです。「なんかあっと言う間に終わってるな」「え?もしかして、コースの最初から最後まで見れてる?」「よし、所要時間を測ってみよう・・・30秒!?・・まじでか・・」などなど待っている最中に悶々として、大分テンションが下がってしまいます。

ハリー・ポッターの敷地内に無かったら、ボロクソに言われるレベルだと思います。

よかった点

搭乗時の景色が綺麗だった。これだけでしょうか。ハリー・ポッターの敷地内には見た感じ高い建物や物見台などがなかったので、美麗な街並みを一望できるのは、コースターの特権なのではないでしょうか。

では、次の記事ではハリー・ポッターの入場制限などについて書きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>